.

スポンサーリンク


1..
熟女とエッチしたい・・熟女ソープ行ってくるわ!

50歳-60歳ぐらいの巨乳の熟女とww

やっぱり熟女ソープ行ってくるわww

2..
>>1
めっちゃわかる!(=゚ω゚)ノ

俺も熟女ソープで童貞卒業しようかと考えてる

3..
>>2
わかるよww

おれも熟女で童貞卒業したから

甘えるような感じでエッチできるのがいいわ

6..
人妻デルでいいだろw 
安くあがるわ

7..
「熟女 動画」で抜いたらもう解決ww

8..
わかる

9..
きっかけは今の会社だなぁ…
再就職で面接に行ったら当時社長で俺の面接
60歳前で谷間がチラチラする服で面接
おっぱいデカいオバサンだなって印象で面接終わり
仕事は建設関係ね
仕事はその日に即決されて慣れない肉体労働に精を出しながら何とか繋いでました
繁忙期が過ぎ年度代わりの頃は仕事が無く社長宅の庭の手入れや木の伐採とかをやらされてました
現場が少しずつ出てきて1人減り二人減りでまだ一人前じゃ無かった俺が社長宅でお手伝いさん状態その日も会社に確認したらまた社長宅での仕事
半分飽き飽きしてた頃に社長が今日はガレージの片付けをしてくれと出てきました
その日は4月にしては例年に無く暑い日で社長も薄着で家から出てきて涼しげ
格好はタンクトップにスパッツタイプのショートパンツ姿
初めて見た姿に軽く興奮を覚えたW
オバサンでムチムチな身体
熟女は好きだったがここまで上(60歳近く)に興奮した事は無かったから
ガレージを社長の指示で片付けてるとゴミだかなんだか分からない物が山程でてくる(汗)
ヒィヒィ言いながら片付けしてたら休憩だと社長がジュースを持ってきた
で、俺の目の前にしゃがんで話をしてた
会社に顔出さなくていいんすか?
私は仕事の事は分からないから専務が仕切ってるから大丈夫だよ!と
社長は前社長の奥さんで数年前に交通事故で亡くなりその後を受け継いで会社を経営してるとの事、未亡人だったとは知らなかった
社長は休憩中ずっと当時の事を話してくる
大変だったんすね
って言ったら、人生は分からないからね…と
そんなしんみりした話だったんだが、俺はピタピタのショートパンツを履いてしゃがんだ社長の股間に釘付け(笑)
縦に筋が見えてまわりがふっくらしてる所が気になって気になって会話はほとんど頭に入らず(笑)
休憩も終わりガレージの片付け再開

10..
社長は昼の準備するから自宅に戻ると言い要らない物や捨てる物を言って後にした、後ろ姿が気になりやっぱり釘付けに(笑)丸くて大きなお尻でプリプリしててガレージを出るまで釘付け(笑)
歳をとってもちゃんと腋の手入れもしてて女なんだなと感心
片付けも終わり丁度お昼近くになり社長がテーブルとコンロを庭に出すように言ってきて俺は「?」状態
カットした肉や野菜を社長が持ってきて昼は庭でバーベキューだと
たまにBBQするのが好きらしく二人でBBQに(笑)
美味い美味いと食ってると社長が焼いてホレホレと俺に食べさせてご満悦の様子これでビールが有れば最高っすね
あら?お酒好きなの? でも仕事中だから飲めないですけどね(汗
大丈夫だよ!飲みたいなら飲もう(笑)
と社長がビールを取りに(汗)
暑いし焼き肉だし昼から飲むビールは格別でかなり効いた
社長も飲む方で顔や露出してる身体が紅く染まってまた色っぽい
しばし談笑しながら飲み食い
ヤバイ帰る事を忘れてた(笑)
飲酒じゃん(汗)
社長が、ヘルパー呼ぶから気にするなと
勢いついて更に飲む食う
気付いたら14時過ぎ
庭のBBQの片付けをしてガレージで待ってても社長は来ず
困り果てて社長宅に伺い立てるも返事なし
声を掛けて社長宅に入り茶の間のソファーに社長が酔いつぶれて寝てる…
参ったなぁと暫く考えて社長を見てるとアルコールが入ってエロい気持ちが更に高まり心臓がバクバク
Eカップのおっぱいと捻った寝姿の下半身にパツパツしたスパッツの尻に理性が壊れそうだった

11..
壊れろ!

12..
つづきはよ

13..
社長に声を掛けても反応無しで寝息をたてたままだったのでかなり接近してジロジロと眺めてた
歳を感じさせない可愛さに更にエロい妄想が頭の中に描かれてました
まぁ、歳が歳だからシワやくすみはそれなりだったけどそれが更にエロさを加速させたんだよなぁ

少しだけイタズラな気持ちが俺の中で先行した
脇腹や尻をツンツンしてみたがアルコールのお陰か全く反応無し
たわわに横たわる横乳にもツンツンと
流石に感じたらしく
んっ!んん~っ!と
焦って手を引っ込めて観察

14..
恐る恐る顔をのぞきこんだらまだ寝息をたてたまま居眠りをし安心しイタズラ続行(笑)
タンクトップの肩紐をゆっくり気付かれない様にずらしながら大きな谷間を眺める事に成功(笑)
少しだけ茶色く大きな乳輪が露出し心臓がバクバクしてきてチンコも勃起
またゆっくりゆっくりと胸を露出させるために胸元を少しずつ指で引っ掻けてずり下げて行く
その時に社長が身体を動かし軽く寝返りをして仰向けになった
かなり心臓がバクバクして焦ったよ
しかし社長はそのまま深い眠りのまま
今度は左肩の紐をゆっくりゆっくりと外しにかかる
しかし背中の紐の部分が邪魔をして中々ずれない
焦って気付かれてもヤバイから一度外に出て一服

18..
なんだこの真っ昼間からエロさ全開は
全く熟女好きじゃねえが 面白い

17..
熟女に無責任に中出し楽しいよなー
俺も熟女風俗や熟女ナンパ好きだわ

19..
熟女のオッパイのいいところは豆腐みたいに握れば崩れそうな危うい柔らかさだよな
垂れてれば垂れてるほど良い

25..
こんな境遇になったのは初めてだからマジで手が震えたのとタバコに火が着かずに焦った(笑)
ゆっくりタバコを吸ってから深呼吸をしてまた社長宅に戻るとまだ社長はソファーで寝たまま
ゆっくりと近づき社長の顔を眺め社長に声を掛けてみるが深い眠りの為か反応は無し
ソファー横の下に座りまた気付かれないようにゆっくりと肩紐外し作業に入る
あまり引っ張ると気付かれるのでまたゆっくりゆっくりと引き下げて行く
何とか両肩の紐外しに成功(笑)
凄く興奮してたのを覚えてる
左の乳輪は右とは違いかなり茶色くお疲れな感じの乳輪 あと少しで乳首までって所でタンクトップの生地が乳首に引っ掛かり中々乳首が露出しない(汗)
両手で露出させるのは流石に気付かれてしまうだろうなと思い焦らずにゆっくりと引いてった

26..
乳首に引っ掛かりながらも何とかずり下げて左乳首露出に成功(笑)
少し大きめの乳首で吸い付きたくなったけど何とか気持ちを押さえて右の乳首を露出させる作業に取り掛かる
右の腕がお腹に乗ってるのでこっちはかなり難航した(汗)
そしてまた生地が乳首に引っ掛かり中々出てこない
少し強引に引っ張る感じにゆっくりと引き下げたら、あっ!って声を上げて社長が気付いた…
心臓がバクバクどころか、俺は完全にフリーズ状態(滝汗)
何?何?何?って社長も慌てて身体を起こして今の状況判断をしてた

27..
俺は混乱したまま社長に土下座してごめんなさいを繰り返してた(滝汗)
社長は胸を露出したまま何故こんな事になったかを問い詰めてきて怒ってる
ヤバイヤバイと汗が止まらない俺はただひたすら謝った事しか覚えてない
胸が露出してるのに気づいた社長は慌てて着直してタバコに火をつけて落ち着くようにしてた
俺は正座したまま社長を直視出来ずに青くなってた
社長はこんなお婆ちゃんになにをしてたの?バカな事をして全く!とかなり怒ったまま収まらずに怒り続けて俺は軽くパニックに

28..
ひたすら謝り続けたなぁ…
社長は怒りが収まらずにタバコを吸う事すら忘れ灰が床に落ちて慌てて掃除機を掛けた
社長も軽くパニックになってたようでその後の行動がチグハグでおかしくなってた
数十分が過ぎ俺は正座のままで足が痺れて立てず社長が肩を貸してくれたが体勢が崩れて社長とそのままソファーに倒れ社長に覆い被さるかたちになった
社長が止めなさい!と言ってきたが足が痺れて立てないんすよ!ごめんなさいと言って何とか身体を避けてまた謝った
そうしたら何故か社長が足を出しなさいと言ってきて足をマッサージしてくれた
いやいや!社長大丈夫です!何を言ってるの!血行を良くしなきゃダメだよ!黙ってマッサージされなさい!
頭の中が混乱しながらも素直にマッサージを受ける俺
10分位揉んでくれて足も痺れが無くなりお礼を言った
社長は全くもう!と子供に対する様な仕草になってた

29..
お互い落ち着いた所でまた話が戻り、何故あんな事をしたのか質問してきた
俺はまた青くなりながらソファーに座り謝りながら話した
普通に熟女好きで興味が有った
社長の色気にやられたと素直に話した
すると社長は何故か爆笑しバカな事を言わずに同年代のピチピチした女の子を狙いなさい(笑)と笑ってた
反省しながらも少し落ち着いた俺もそうですよね(汗)
と相づちを打って軽く会話をしてた
会話が途切れて社長が一言
ねぇねぇ、こんなお婆ちゃんのおっぱいでも気持ちが高ぶるの?気になるの?
素直に気になりますし面接受けた時に谷間がチラチラしてたのが気になりました(汗と言ったら本当に男の子っていやらしいんだから~!とまた爆笑

30..
確かにアホですよね(汗)
と言ったら男の子だから仕方無いけどねぇ… でも貴方のお母さんより上の私に興味がある方がおかしいよ?何でなの?と言われましたが気付いたら自分は熟女好きだったので解りませんよ(汗)と言ったら社長は大きく溜め息をつき俺に近付いてきた
胸を顔に付けて、続きをしたくないの?と…
いや、すみませんと謝ったが社長は顔に付けた胸を離さずにホレホレと胸を押し付けてきた
まだ酔ってるからなのか凄く谷間が熱かったのを覚えてる

31..
俺は何も出来ずに固まったままで社長はそれに気付き更に行為は加速
社長自らタンクトップの右の肩紐をずらして右のおっぱいをポロンと出しておっぱいの下に手を入れて持ち上げてホレホレと俺の口元に乳首を差し出してきた
更に俺はフリーズ状態(笑)
何が起きてるのか理解不能でただひたすら大きな乳輪と乳首に釘付け
業を煮やした社長が更に乳首を口に付けてくる
えっ?えっ?社長?ちょっと?どうすれば良いんですか???と軽くパニックになりながら社長に聞いてしまった(笑)
聞かなくてもわかるでしょう?(笑)と社長は笑いながら俺に大きな乳首を吸わせようとし乳首を口に押し付けてきた

32..
勃起してるんだから早くしてください

33..
我を忘れた俺は気付いたら社長の乳首を口に含み舐め回してたんだよね
社長は段々声が荒くなって来てハァハァ言って、大きな赤ちゃんが出来たみたい~!と俺に身体を預けてされるがまま状態で乳首を軽く噛んでと言ってきた
必死に乳首を舐めてた俺は興奮状態のまま社長の乳首を舐めながらカミカミして応えたら社長が更に声を荒げて抱き締めてくると○○○ちゃんと息子の名前を連呼して震えてた
それを聞いた俺も興奮して更に乳首を噛んだり舐めたりして興奮感がマックスになってたのを覚えてる

34..
凄く感じやすい乳首で噛む度にビクビクする社長はずっと息子の名前を言い続けてた
興奮とヤバイと言う気持ちで背徳感が更に上がり俺も我慢出来ずにチャックを開けてチンコを差し出した
社長は乳首を吸われるだけで感じて必死な状態だったから俺が社長の右手を俺のチンコに導いたら社長がビクッとしてた
あ~!固いのがあるぅ~!!と言いながらぎこちない動きで右手を動かしながら久しぶりのチンコに感動してた
後で聞いたら10年振りだったそうで凄く感動したみたい
社長の手の動きのぎこちなさと感じる乳首に俺は限界に到達寸前で社長にヤバイっすと言ったら待って待ってと右手を離した

35..
社長は右手を離してそのままおっぱいを吸って噛んでと言ってきて素直に従い舐めたり噛んだりしてた
社長も我慢が出来なくなってきたのか俺に口づけしてまた右手でチンコを触りながら口を近付けて先をチロチロと舐めだしてきた
ゆっくりと舐め始めて口に含まれた時に軽く腰辺りに異様な快感を俺は覚えた
俺も社長のおっぱいを触りながらピチピチのスパッツの股を縦になぞった
社長は感じてチンコを口に含んだままん~ん~!と声を荒げてハァハァ言いながらチンコを離さない
声の振動がチンコに伝わりヤバイ状態に(汗)
口から離した瞬間に射精してしまった(汗)
それを見た社長はその精子が飛び散って汚れたチンコをまた口に含み始めた
今まで感じた事のない快感に俺はまた元気になり恥ずかしくなったけど社長はそれを口の中で感じて喜んでた。
口からチンコを離して右手でシゴきながら社長がまだ気持良い?と
はい、凄く良いです!まだまだ出そうですと伝えるとまた口を近付けてパクっと奥まで吸い込む
緊張が取れたのか更に激しく社長の頭が上下運動しておっぱいも触れない
体制をずらして何とか手を伸ばしてまた社長の股に手を入れてクリトリスの辺りから割れ目まで強めになぞると社長は口からチンコを離してあぁぁぁあ~!と軽く逝ってしまった(汗)

36..
社長はそのままソファーで仰向けのままぐったりして動けなくなったまま
俺はお返しとばかりに社長のスパッツの上から割れ目に口づけして刺激をした
社長はビックリしたのと快感の間だったのか俺の頭を掴みあうぅっ!って唸り声を上げてる
股の部分は少し湿ってて軽く匂いも感じ俺は更に奥まで確かめたくなりスパッツに手を掛けたが社長がダメダメと抵抗してきた
だけどスイッチ入った俺は止める事も出来ず更にスパッツの上から舌でクリトリスの辺りを刺激した
社長はダメダメと言いながら俺の頭を押さえ付けて涙目になっててたが刺激しながら社長を見ていた俺の目をしっかりと見てる事にまたまた興奮してスパッツの股間がベトベトになるまで舐め続けるのを俺は止めなかった

37..
観念したのか社長は自ら腰を上げてスパッツを下げてきて、お風呂入ってないから臭いんだよ?良いの?と言ってきたが俺は無言のままさらけ出されたクリトリスと割れ目に口づけをした
社長はまた声を荒げてビクンビクンしながらも俺の頭を押さえ付けて愛撫を受け入れてる
後に聞いたらクンニされた事が初めてだったみたいでえらく感じたらしい
1時間位クンニしてたかなぁ?
5~6回は社長が逝って動かなくなる→クンニ再開→激しく感じる→動かなくなるの繰り返しだった(笑)余りにも逝くから楽しくなっちゃってずっと刺激してた(笑)
最後はもうダメダメと言われて止めたら頑張って愛情たっぷりのフェラで二回抜いてくれた
逝った後もフェラされたままで凄く気持ち良くて俺がのたうちまわった(笑)
それからも社長から直々に電話が来て今もお相手してます
おっぱいが激しく感じる熟女って最高ですね
他の社員や会社にばれないように最近は夜に伺ってます

38..
初挿入は次の日

社長は何時ものように自宅に呼び出し
何事も無かった様に接してきてまた庭とガレージの片付け

普通に片付けと庭の手入れして昼になり昼食タイム
家で食べなさいと招き入れられて昨日の事も有り恐縮しながらも昼食
食べ終わると汗臭いねと…
すみません、暑かったもので(汗)
シャワー浴びてきなさいと言われて遠慮すると上を脱がされて、服洗ってる間にシャワーしてきなさいと(汗)
分かりました(汗)と普通にシャワーを借りる事に
他人の家でシャワーを浴びるなんて普段は無いからちょっと緊張して浴びてました
すると、後ろから社長がシャワー熱くない? 大丈夫です!
湯沸し器が調子悪いらしくたまに冷水になったりするらしく聞いてきた
私も一緒に入ろうかなぁ~(笑)
いやいや(汗
まずいから駄目です(汗
ケチ~(笑)と冗談混じりのドア越しの会話で談笑
そーしてる間にドアが開き覗かれる(汗)
いや~!良いおケツしてるね(笑)
うわぁぁあ!
社長~!洒落にならないっす(汗)
背中流そうか?(笑)いやいや(汗)滅相もない(汗)大丈夫っすよ(汗)
遠慮しないでほら!ちょっちょっ(汗)
ブラとパンティ姿で浴室に入ってきた(滝汗)

39..
裸の俺はなすすべ無く社長の侵入を許してしまった(汗)
ちゃんと背中洗わなきゃ駄目でしょ?
洗ってあげるから座って!
いやいや(汗)
とんでもないです(汗)
スポンジ奪われ俺の背中を洗い出す社長やっぱり男の子の背中は大きいね!と嬉しそうに洗い前向いてと体を向けられて前も洗ってくれはじめてチンコが半起ち状態
石鹸を泡立てて何気にチンコを洗い出した(汗)
本当に固いよね(笑)と社長が言った一言に更に反応(汗)
もう我慢出来なくなって抱き締めてキスしたら激しくチンコをシゴきだして洗ってる
ブラもパンティも泡だらけになったので俺が脱がしてあげてたわわなおっぱいが露出
俺も石鹸を手に取り泡立てておっぱいとアソコを重点的に洗ってあげた

40..
社長も感じてきて俺にされるがまま状態散々揉んで洗ってアソコも洗ってあげてお互いに泡を流しあって社長が風呂から出ようとしてたが我慢出来ず大きなお尻を捕まえてバック状態にした
社長はビックリして声を荒げここじゃ駄目だって!
我慢出来ないっす!腰を掴み後ろからチンコを当てると社長も感じてあぁっ!と声を出したが割れ目を手で押さえてちょっと待って!まだ気持ちが整ってないの!まだ受け入れる気持ちが…と抵抗する
社長が好きです!どうか受け入れて下さい! 駄目だって!まだ…
無理やり手を掴みアソコ隠した手を振りほどいて先ッポを割れ目に宛がった
ちっ!ちょっとぉ!社長は嫌がりながらも感じてるのかチンコの先がヌルヌルになるくらい濡れてる

41..
俺は我慢出来ず社長の中に入ろうとした
10年してなかったせいだろうか中々入らずに難儀してた
濡れ具合は凄いのに先ッポすら入らずに焦った
焦ったせいか元気が無くなってきて余計に焦ったよ
それに気付いた社長がどうしたの?と
ごめんなさいと謝ってちょっと元気が無くなって…
私が拒否したからかな?… ごめんねまだ気持ちが整ってないから受け入れる事が出来なくて…
いや、無理にしようとしてごめんなさい
と言って謝ったら社長が屈み俺ねチンコを口で愛撫し始めたこれしかしてあげられなくてゴメンね
ぎこちない社長の愛撫に元気を失ったチンコもすぐに回復
その間も社長のおっぱいを揉んで乳首をつねったりして社長も感じてる声を上げる度にチンコに振動が伝わり更に元気に
我慢の限界に達した俺は社長を立たせてまた挿入しようと試みた
立ったまま正常位で入れようと片足を持ち上げて社長の割れ目に宛がう
社長は抵抗もせずそのまま俺にされるがまま状態
意を決して社長の中に入ってく
バックの時とは違いゆっくりと先ッポが侵入していく
社長が小刻みに震えながら声を上げるのが凄く色っぽくて更に固くなってくのが自分で分かった
社長!奥まで入れていいですか?
無言で頷く社長
凄く色っぽく感じた
了解を得て俺は社長の奥まで差し込んだ
社長は今までに聞いた事のない野太い声を上げて感じてる
中もヌルヌルで滑りも良いのにキツめのアソコに俺は5分も持たずに排出した
社長に何も問わずにそのまま中に
俺の逝った時のブルブルに社長は更に感じて腰をクネクネと捩りながら社長の中もビクビクと
その社長のビクビクの振動に感じて更に一心不乱に腰を突き上げた
今逝ったのにまたムクムクと俺の下半身が反応し社長も驚いてる
あぁぁ!社長が苦しむようなあえぎ声をあげ始めた

社長のアソコは一度発射した精液と自らの愛液で凄い状態にも関わらずまだ凄く締まりが良くて気持ちが良い
カリ先が物凄く気持ち良くて不思議だった
キュキュと締まる感じも有って二回目は更に早く逝きそうになってた
社長!逝きたいけど良いっすか?
無言で頷いた社長を見てそのまま中で射精してしまった
暫くそのままの体勢で抱き合ってキスして抱き締めてた
久しぶりに愛を感じるセックスに俺も社長も時間を忘れて抱き合った

今も毎日の様に抱き合ってくっついてます
かなり年上で婆さんに近いけど可愛くて優しくて愛らしい社長(現会長)を離せません
ありがとうございました 

~fin~

43..
おつ
良かった

44..
文章にしたら良く見えるけど実際は還暦の熟女は臭いしシワシワでアソコを舐めるなんて拷問なんだが・・・

45..
>>44
何で知ってんの?

46..
えー
内緒

47..
50歳って熟女には入らない?

50..
>>47
40歳くらいからだろ

48..
風俗行くのが手っ取り早いけど、もし>>1が若いならナンパとかしてもいいんじゃない?
俺の場合は逆ナンだったけど。
ちなみに相手40歳のEカップ。

49..
>>48
くそくわしく

51..
>>49
くわしくって言ってもなー
居酒屋で俺店員、向こう客。
料理や飲みもん運んだ時に、連絡先聞かれたから教えたんだよ。
後日飲みに行ってそのままカラオケでイチャイチャからのホテル。
飲み屋から出て直ぐキスされたからイケるって思いグイグイ押してったらヤれた。

52..
>>51
人妻?

53..
>>52
子持ちバツ1
子供は20代前半だけど、俺とほとんど変わらない。

55..
なんか興奮したプレイとかある?

56..
その40歳のひととは特殊なことはしてないけど、46歳とカラオケでヤったり、子供が寝ている隣の部屋でヤったことはあるよ。

57..
>>56
46歳出会いから詳しく

58..
>>57
俺客、相手デリヘル嬢。
レンタルルームに来た時に一目惚れしたって言われて、プレイ終了後に連絡先交換したんだ。
この時も逆ナンだったよ。

59..
>>58
46歳のデリ嬢呼ぶのもすげーな。

何カップ?

60..
>>59
フリーで入ったんだよ。

ホームページではCカップ、実際はAカップ~Bカップかな。

61..
>>60
他にはいないの

62..
風俗の体験ならもうちょっとあるよ。
逆ナンはないなー

20..
ふぅ..